さまざまな矯正の種類

当院では、ワイヤーを使った『ブラケット矯正』や、マウスピースを使用する『マウスピース型矯正装置』、あごや歯が成長途中にあるお子さんに適した『小児矯正』などさまざまな矯正歯科の種類をご用意しております。

お口全体の歯並びを改善する全体矯正と、前歯だけなど一部分のみ歯並びを改善したい方におすすめの部分矯正もご用意しておりますので、患者さんのご要望に合わせた適切な術式をご提案させていただきます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正

矯正していることが目立つことが気になって、なかなか矯正歯科を決断できないという方は少なくありません。当院では、1日22時間程度、キレイな歯並びを実現するマウスピース型矯正装置『インビザライン』をご用意しております。

いつでもマウスピース型矯正歯科装置を取り外しできるので、いつもと変わらず食事や歯を磨くことができることも。マウスピース型矯正歯科装置の人気の理由にあげられます。またブラケット矯正のように硬い素材からできた矯正器具(ブラケット)を装着していないため、万が一口元をぶつけてしまった場合でも、ケガをするリスクが少ないです。スポーツをされている方や、体育の授業がある学生の方などにも適切な矯正方法です。なお、あごが成長しきった方のみが受診できるマウスピース型矯正歯科装置は、12歳以上の方が対象の治療となります。

このような方におすすめ

  • 目立たずに歯並びを整えたい方
  • 治療中も矯正器具を気にせず食事を楽しみたい方
  • 虫歯や歯周病のリスクを軽減しながら矯正をしたい方
  • 痛みの少ない矯正歯科治療をご希望の方
  • スポーツや動きの激しい仕事をされている方

当院で取り扱うマウスピース型矯正歯科装置の種類

矯正の種類

マウスピース型矯正歯科装置には、インビザラインやキレイライン、アソアライナー、イークライナーなどさまざまな種類が存在しますが、インビザラインはマウスピース矯正のシェア率が最も高いアライナー(マウスピース)を使用し、幅広い症状の改善や安全性と信頼性を両立しながらきれいな歯列を実現することができるのです。

このような理由から、当院では、『インビザライン』でマウスピース型矯正装置を行ってます。

ブラケット矯正

ブラケット

ブラケット矯正とは、金属製でできたブラケットと呼ばれる矯正器具を歯の表面に装着し、ワイヤーで調整しながら歯並びを整える矯正方法です。お口をあけた時に、ブラケットが目立つというデメリットもありますが、矯正歯科としての歴史が長く、軽度から重度の症状まで適応可能な術式であることや、マウスピース型矯正装置に比べて矯正期間が短くきれいな歯並びを手に入れられることが、ブラケット矯正の特徴といえるでしょう。

なお、当院ではできるだけ目立たずにブラケット矯正を受けていただけるよう矯正をしていることが目立ちにくい『ホワイトワイヤー』や『透明の矯正器具』を使用したブラケット矯正もご用意しております。ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

このような方におすすめ

  • かなり凸凹した重度に歯並びが悪い方
  • コストを抑えて矯正歯科をしたい方
  • できるだけ短期間で治療を終えたい方

子どものマウスピース矯正(インビザライン・ファースト)

インビザラインファーストの特徴

 

透明で目立ちにくい

見た目に装着していることがほとんどわかりません。

「お友達にからかわれるのが心配」

など見た目に抵抗があるお子様も受け入れやすい矯正装置です。

 

虫歯のリスクを減らせます

マウスピースは簡単に取り外し可能で、食事や歯磨きも普段の生活と変わらず過ごせます。

従来の装置では取れない磨き残しもありませんので虫歯のリスクを減らせます。

 

 

スポーツや遊びも安心

マウスピースは柔らかくて薄い素材を使用していますので、

転んだりスポーツでの装置によるケガの心配がありません。

 

通院回数が少ない

マウスピースの交換は通常1.5か月から3ヵ月に1回と来院頻度は少なめです。

お子様の矯正治療を始める前に必ず知っておくべきことがあります。

それは、

1.いつから始めたらいいの?

2.治療開始時期をちゃんと知る事!

3.どこの医院で治療したらいいの

の3つです!必ずこの3つを知ってから治療を始めましょう!

分かりやすく説明いたします。

1.いつから始めたらいいの?

矯正を始める時期は、歯並びの状態と年令で変わります。

お子様の歯並びの状態と年令から開始時期がわかりますので、

ぜひ相談してみましょう。

2.治療開始時期をちゃんと知る事!

3.どこの医院で治療したらいいの?

矯正専門医院といっても、大人の矯正が得意な歯科医院と子供の矯正が得意な歯科医院があります。大人の矯正治療と子供の矯正治療は全く違います。

大切なお子様の未来を考えるのであれば、子供の矯正治療に詳しい歯科医院を選ぶことが大切です。低年齢から矯正治療をすれば子供の歯並びだけでなく、骨格(お顔立ち)もきれいになり、さらには全身の健康につながるということがわかっています。
当院では子供さんの治療に大変力を入れています。ぜひ相談ください。

担当医の紹介

副院長 鈴木 祐輔

副院長

はじめまして。歯科医師の鈴木 祐輔です。
私は父の背中を見て歯科医師の道に進みました。歯科医師になった当初から「困っている患者さんの悩みを解決してあげたい」という気持ちが強く、大学院で歯学博士を取得した後は、歯科治療の先進国であるアメリカで3年半ほどインプラントや矯正治療を中心にさまざまな知識や技術を習得してきました。
出っ歯やすきっ歯など同じような症状でも患者さんに合う治療は異なるため、私はできるだけたくさんの選択肢をお伝えし、患者さんに満足のいく治療を受けていただきたいと願っております。些細なことでも構いません。歯が痛い、入れ歯が合わないなど歯並びのことならお気軽にご相談ください。

無料初診
予約・相談

診療時間:月~日 9:00~13:00、14:00~18:00
※土日は午後17時まで ※第2・4日曜日、祝日休診

相談時に歯の動く様子が確認できて安心です。

マウスピース矯正

矯正治療の流れ

1インビザライン無料相談

マウスピース型矯正無料相談

患者さんの歯並びや噛み合わせに関する悩み、治療後のイメージ、治療に対するご要望などプライバシーを重視した個室のカウンセリングルームで丁寧にお伺いします。

その後、歯科医師がお口の中を確認した上で、患者さんに適した治療計画をご案内させていただきます。わかりやすいように口腔内の3D画像を確認していただきながら症状や治療に関するご説明をしておりますが、ご不明な点があればお気軽にお申し付けください。

2精密検査

精密検査

いくつかある矯正の種類の中からご希望の治療をイメージできたら、より正確性の高い治療を行うための精密検査を行います。
精密検査で取得した口腔内のデータから、見た目の改善をするだけでなく、精密な噛み合わせを実現できるような治療かどうかを確認します。

【精密検査の主な内容】
・パノラマレントゲン撮影
・口腔内3Dスキャナー

3治療のご説明

治療の説明

口腔内スキャナーなどの検査結果を踏まえ、お口の中のより詳しい状況と治療の詳細をご説明させていただきます。シミュレーションをご用意いたしますので、仕上がりイメージもご確認ください。

4インビザラインの発注

インビザラインの発注

iTero(アイテロ)でスキャンしたデータをインビザラインのアメリカ本社に送ります。作成された歯の治療シミュレーションを元に矯正歯科医が指示を出し、最終的な設計が出来上がります。
※インビザラインの到着までは約2週間~1週間かかります。

5治療開始

インビザラインが届くと治療開始です。
初めのアライナー(マウスピース)を取り付ける前にアライナーをひっかけるためのアタッチメントの取り付けや、歯を動かすための隙間を作るスライス、アライナーを取り付ける練習などを行います。
次回の来院までに必要な個数のアライナーをお渡ししますので、ご自宅でインビザラインの交換をしていただきます。1日22時間装着し、2週間ごとに新しいアライナーに交換します。
目安:1日22時間装着、2週間ごとに交換

6定期チェック・調整

定期チェック

1~2ヶ月に一度来院して頂き、治療の進み具合やお口の中の状態を確認します。
次回の来院までに必要なマウスピースをお渡しします。

小児矯正

あごの骨や歯が成長している間に矯正歯科をすると、抜歯をせずにきれいな歯並びを手に入れられる可能性が高まります。

また、歯並びは身長やお顔の形などにも影響するため、成長期に矯正をしてあげることは、お子さんにとって生涯最高のプレゼントとなることでしょう

このような方におすすめ

  • 歯と歯の間に隙間ができている方
  • 頬杖をつく癖がある方
  • 抜歯をせずに歯並びを整えたい方
  • 舌の置く位置を改善したい方
  • 口呼吸を鼻呼吸に改善したい方

その他当院で取り扱う小児矯正の種類

歯列矯正用咬合誘導装置(プレオルソ)

歯列矯正用咬合誘導装置(プレオルソ)

プレオルソは、成長期のお子さん向けのマウスピース型矯正歯科装置です。寝ている間と昼間の1時間装着し、お口周りの筋肉のバランスを整えながら歯並びを改善する治療法です。

歯列矯正用咬合誘導装置(マイオブレス)

歯列矯正用咬合誘導装置(マイオブレス)

舌を前に出したり口呼吸の癖があるお子さんには、マイオブレスがおすすめです。プレオルソ同様、マイオブレスもマウスピース型矯正歯科装置を装着しながらお口まわりの癖を改善します。

拡大床

拡大床

拡大床(かくだいしょう)は、歯がきれいに並ぶようにあごを広げるための矯正器具です。将来抜歯をせず歯列を整えられるよう、あごの調整ができる拡大ネジとワイヤー付きのプラスチック製の床(土台)をお口の中に装着しながら、少しずつあごを広げます。

お問い合わせはお気軽に

豊富な知識と経験を活かし、困っているあなたの歯並びを解決します。